読んだら書きたくなりました vol.99 | 2019年 | 各サービスの話題、スタッフのコラム、イベント告知、注目の書籍紹介など、お役立ち情報やおもしろ情報を発信しています。

ぷれす 校正&校閲プロダクション

  • お気軽にお問い合わせください
  • メールでのお問い合わせ

ぷれす通信

読んだら書きたくなりました vol.99

『疲れとり 魔法の足もみソックス』

手島 渚 主婦の友インフォス

足もみソックスつきの本書は、対応する臓器ごとに足裏の反射区を紹介しています。自分の指で適当に足裏を刺激するのもいいですが、足もみソックスをはいて正しい反射区が押されることでより不調が解消され、健康な体に近づきます。さらに肩こりやむくみなどお悩み別に反射区の解説が書かれているので、正確な位置を簡単にマッサージすることができます。女性にはうれしいダイエットについてのページもあるので、夏までに痩せたい方は足もみソックスを試してみましょう。足もみソックスはカラーが黒で、靴をはいていても目立ちにくいので、お出かけしながら健康になれてしまうまさに魔法のソックスです。全国で施術や講演を行う人気ボディケアセラピスト・手島渚さんの監修であり、本書でしか手に入らないオリジナルソックスですのでぜひ効果を実感してみてください。(まち)

『“今”からできる! 日常防災』

永田 宏和・公益財団法人 ボーイスカウト日本連盟 監修 池田書店

最近地震の頻度が高くなっていますね。地震に限らず、いつ何時災害に見舞われるかわかりません。本書には地震、火災、津波、台風などの災害別に、災害発生時、発生後に役立つ情報が詳細に記されています。家具の配置や地震保険など、事前に用意しておけることがこんなにあるのかと普段の準備の至らなさに危機感を覚えました。ハンカチや木炭や小石を入れて作るペットボトルろ過器、アルミ缶で作るカマドなど、身近なものでもこんな簡単に災害対策を立てることができるのかとその応用性に驚きます。とはいえ、読後ずっとそれらの方法を覚えているのは難しいもの。応急手当の仕方や、簡易トイレの作り方など、実際に災害が起きたときの実用書として、非常用持ち出し袋にさっそく入れておきました。備えあれば憂いなしです。(くろ)

記事の一覧へ戻る

LINKS