読んだら書きたくなりました vol.64 | 2018年 | 各サービスの話題、スタッフのコラム、イベント告知、注目の書籍紹介など、お役立ち情報やおもしろ情報を発信しています。

ぷれす 校正&校閲プロダクション

お気軽にお問い合わせください 03-3260-0841

ぷれす通信

読んだら書きたくなりました vol.64

『世界にひとつだけの「カワイイ」の見つけ方』

増田セバスチャン サンマーク出版

本書の見開きで見られる写真は、色の洪水とでもいうような様相を呈しています。ともすればどぎついとさえいえそうな色彩が表す世界も、「カワイイ」なのだと、読み終えたときにはわかると思います。ここでいう「カワイイ」とは、誰かによる批評などではありません。一人ひとりの心の中にある自分だけが愛でる「小宇宙」、それが「カワイイ」。本文にも出てきますが、まさに哲学です。「『カワイイ』が哲学?」と興味を引かれたなら、ぜひ手に取ってみてください。具体的には原宿の「カワイイ」が取り上げられていますが、すべてを読んだあとではそれだけにとらわれる必要はないのだとわかりました。SNSの発達により、本来であれば出会うことすらなかった人と、ふとしたことで繋がる機会が増えた今、多様性というものを理解し、自分以外のものを許容するということの必要性について考えさせてくれました。(かつ)

『ビフェスタ 肌が劇的に変わるクレンジング術 すっぴん美肌BOX 』

友利 新 監修 主婦の友インフォス

ビフェスタのお試し8点セットとクレンジング術を紹介した冊子の入ったBOXです。ビフェスタは洗顔やクレンジングのブランドなだけあって、8点中5点がクレンジング剤です。私はもともとビフェスタのクレンジングシート(BOX含)を気に入って使っていて、ほかのものも気になっていたので、このお値打ち価格!でいろいろ試せてとってもお得でした。特に、アイメイクや口紅用のポイントメイクリムーバーや温感バームのホットクレンジング剤は、使ってみたいと思っていたので入っていたのが嬉しかったです。冊子には、肌質やメイク別のクレンジング剤の選び方が紹介されており、今後のクレンジング選びに大いに参考になりました。(まち)

記事の一覧へ戻る

LINKS