読んだら書きたくなりました vol.14 | 2017年 | 各サービスの話題、スタッフのコラム、イベント告知、注目の書籍紹介など、お役立ち情報やおもしろ情報を発信しています。

ぷれす 校正&校閲プロダクション

  • お気軽にお問い合わせください
  • メールでのお問い合わせ

ぷれす通信

読んだら書きたくなりました vol.14

『毎日のことだから。7分目くらいがちょうどいい』

後藤由紀子 PHP研究所

頑張る姿はカッコいいけれど、頑張りすぎてダウンしてしまったらとても残念なこと。好きな人やモノ、環境に囲まれて、頑張りすぎることなく充実した生活を送る秘訣が写真とともに紹介されています。一日一日を大切に過ごしている、後藤さんのあたたかさが紙面から伝わりますよ。(かつ)

『夢をかなえる 爆笑!日本美術マンガ おしえて北斎!』

いわきりなおと サンマーク出版

ゆるいタッチのマンガで日本美術についての知識を学びつつ、絵師になろうとする女子高生の青春物語が展開されます。国芳も若冲も北斎も現在に呼び戻され、登場人物にアドバイスを残して去っていきます。それは絵にとどまらず、自己実現のためのメッセージへと昇華され、各章末の解説へとつながります。ギャグがちりばめられて笑えつつ、クライマックスではじーんと胸にくる、なんとも不思議な一冊。うまく言えないけれど、なんかいいんです。(くろ)

記事の一覧へ戻る

LINKS