読んだら書きたくなりました vol.11 | 2017年 | 各サービスの話題、スタッフのコラム、イベント告知、注目の書籍紹介など、お役立ち情報やおもしろ情報を発信しています。

ぷれす 校正&校閲プロダクション

お気軽にお問い合わせください 03-3260-0841

ぷれす通信

読んだら書きたくなりました vol.11

『ちょびもれ女子のための「あ!」すっきり手帖』

関口由紀 主婦の友インフォス

誰にも言えないような悩みを、この本がわかりやすく解説してくれます。同じ悩みを抱えている人が他にもたくさんいるんだと思うと少し心がラクになりますよね。「ちょびもれしないコツ」を摑むとダイエットやアンチエイジング、冷えにも効果があるそうで日頃の悩みも同時に解決できそうです。(まち)

『いきていてこそ』

堀江菜穂子 サンマーク出版

ほとんどが「ひらがな」のその詩の世界は、やさしくゆっくりと浮かび上がってきます。やがて「声なき詩人」の声がちゃんと聞こえてきます。それは空気の振動による声ではなく、心が揺さぶられて生じる声です。かといって決して重たいものではありません。喜びも悲しみもねじれた気持ちにもすべて向き合い、世界に恋をしているような、そんな詩が54編。あなたはどの詩がすきですか?(てつ)

記事の一覧へ戻る

LINKS