2010年3月号 | 2010年 | 各サービスの話題、スタッフのコラム、イベント告知、注目の書籍紹介など、お役立ち情報やおもしろ情報を発信しています。

ぷれす 校正&校閲プロダクション

  • お気軽にお問い合わせください
  • メールでのお問い合わせ

ぷれす通信

2010年3月号

デッドゾーン 字形類似(3)

我が家にある旧暦カレンダーに今年の春を「春は名のみの青葉恋しき」とありましたが、まさに!の今日この頃。

さて、字形類似の3回目。これを書いていて、以前ある雑誌の校正で「金鐘泌(元韓国首相)」とすべきを「金鍾泌」のままスルー、翌日修正の連絡を入れたことを思い出しました(汗)。人名の字形類似には特に気をつけたいものです。

「要」⇒「要」(ようしょう)
穴」⇒「穴」(たてあな)
楼」⇒「楼」(しょうろう)
」⇒「」(たばこ)
星」⇒「星」(すいせい)
毘」⇒「毘」(たび)
」⇒「」(すばる)
「虎視々」⇒「虎視々」(こしたんたん)
「分」⇒「分」(ぶんせき)
家」⇒「家」(だんか)
「狼」⇒「狼」(ろうぜき)
「絨」⇒「絨」(じゅうたん)
「白」⇒「白」(はくせき)
次」⇒「次」(ちくじ)
祖父」⇒「祖父」(そうそふ)
「苦」⇒「苦」(くちゅう)
る」⇒「る」(たたる)
愛」⇒「愛」(ちょうあい)
冠式」⇒「冠式」(たいかんしき)

お役立ちサイト

『Google検索オプション』

調べ校正に、いまやインターネット検索は欠かせないツールになっています。すでにバリバリと使いこなしている方も多くいらっしゃると思いますが、欲しい情報を探すために検索語句をあれこれ変えて打ち込んでも、なかなか見つけられないことがありますよね。

そんな時は、画面に向かって「バカヤロー」と悪態をつくのもいいんですが、もっと生産的な方法は「絞り込み」をうまく使うことです。

とくに高度なテクニックは要りません。Googleを使うなら、ホームにある「検索オプション」をクリックすると下のようなページに変わります。ここでお好きな検索条件に合わせて語句を入力していけば、かなりの確率で欲しい情報に近づけるはず。

検索で手間取っている人は一度お試しを。

記事の一覧へ戻る

LINKS